サイトのスタイル

サイトのスタイル

キャンプを始めるにあたって、

どのようなキャンプサイトを目指すのかを、イメージしておくと、

道具を選ぶ際に役立ちます。

シンプルスタイル

「テントと寝袋と調理器具だけ」のような、

シンプルな装備でのキャンプスタイルです。

登山のテント泊などに近いスタイルですね。

気軽に出発できて、設営・撤収も簡単なので、

フィールドでの時間が有効に利用できます。

反面、天気が悪かったりすると、

テント内にこもりっきりになってしまうような事もあります。

初心者のスタイルのようですが、

ベテランキャンパーが

最終的にシンプルスタイルに戻る方も多いので、

奥の深いスタイルだと思います。

テント+タープのスタイル

テントの他に、「タープ」と呼ばれるシートを

追加したスタイルで、現在、一番多く見かけるスタイルです。

「タープ」は、形やサイズが異なるものが

多数販売されています。

また、張り方でも色々なバリエーションが楽しめて

雨や日射し、風等を防ぐことも出来るため、

フィールドでの快適度がぐっと上がります。

個人的には、一番好きなスタイルです。

ツールームスタイル

最初からリビングスペースがある

大型ツールームテントや

ワンルームテントにリビング用テントを連結させて

利用するスタイルです。

気候変化に対する安心感や快適度は一番だと思います。

特に、子供が小さい場合はおすすめです。

ただし、タープに比べると

野外での開放感は少なくなります。

また、テント自体も大型化(リビングテントの場合はテント2個分)

になりますので、価格も高くなりますし

設営も少し大変です。

バンガロースタイル

あえてスタイルと書きましたが、

テントの代わりにバンガローやコテージを利用して、

リビングは外でタープ等を利用して過ごすスタイルです。

子供が小さいうちは、

春先や晩秋の冷え込みや天気の急変が心配なときは

積極的に利用することをおすすめします。

バンガローを選ぶ時のポイントは、

バンガローの前や横にタープを張れる

スペースがあって、なおかつ利用できるかを確認することが大切です。

スポンサーリンク
336x280
336x280

フォローする

スポンサーリンク
336x280