テントの種類(ドーム型)

<ドーム型>
現在では一番多い形だと思います。
アルミやファイバーで出来たポールのしなりを利用して、
文字通り、ドーム型に組み立てるテントです。

インナーテントとフライシートに分かれているのが普通です。
テントの中が寝室とリビングに別れている2ルームタイプと、

寝室だけの1ルームタイプがあります。

メリットは、比較的組立が簡単で、とりあえずペグを打たなくても自立すること。
小移動なら、組立ててからも出来るので、キャンプサイトでのレイアウトも
行いやすいです。

また、丸い形のお陰で、比較的風に強いテントでもあります。

選ぶ際は、ポールの材質や、使用している生地の耐水圧、
スカートの有無、換気対策されているか等を考慮することが大切です。

スポンサーリンク
336x280
336x280

フォローする

スポンサーリンク
336x280